幼児サッカー練習法 ドリブル編〜ボールを止める・止めた状態から動かす基本 ストップ&ゴー〜
2015.10.23 Friday 22:48
クオラFC幼児キッズサッカー得点を喜ぶ
こんにちはクオラFC監督の濱口です。
今回も引き続き、幼稚園・保育園児にドリブルの基礎を修得させる事をテーマにお送りいたします。

前回、前々回とドリブルの基礎、前に進む『インステップドリブル』と左右にボールをずらす『インサイドタッチ・アウトサイドタッチ』の練習法を記載しました。

まだうまく出来ていない子は
幼児大会ゴール集
ドリブル編  〜前に進むための基本 インステップドリブル〜
でもう一度復習しましょう。


さて、インステップドリブル、インサイドタッチ・アウトサイドタッチで前に進む、左右にかわす事を意識してドリブル練習を行うとある程度自分が描く場所へとドリブルする事が可能になってきたかと思います(*´∀`)

今回はドリブル中にボールを止める・止めた状態から動かす事を練習しましょう。
ボールを止める為に使用する箇所は、足の裏・インサイド・アウトサイドの3つが主な箇所になります。

止まると言ってもドリブル中にピタッと止まる急停止や、徐々にドリブルスピードを下げて減速しつつ止まるの2パターンがあります。

急停止  相手も一緒に並走している時に急停止すると相手をよろめかす事ができる。
減速      前方に相手がいる場合、相手との間合いを調整するために減速する。

両方とも大事です(*´ω`*)

まずはボールの真上から片足をのせ足の裏、指先からかかとまで全体を使い前後にコネましょう。
注意することは力を入れずにスッスッと前後ろ前後ろ前後ろ・・・左右で行って下さい。
次に左右にコネます。この時は足の裏の土踏まずより少し前にぽこっと盛上ってるボシキュウで行います。こちらも左右で。ボールを足の裏で前後左右に動かし、足裏の感覚をつかんでください(*´ω`)

出来る様になったら、足の裏だけで転がし追いかけて止める練習を行いましょう。あくまでも止める練習ですので強く蹴ったりしないで足裏で転がして止める、足裏で転がして止めるを繰り返し練習します。

止める時に身体が少し後ろに重心がかかるようにするのがコツです。前傾姿勢になってしまうとふらついたりこけたりしちゃいます(*_*;足の裏でピタッと急停止出来るようになるまで練習しましょう。

急停止できるようになったら、止まった後に動き出しの為にボールを前に押し出しドリブルを再開しましょう。まずは足裏で止めたら足裏を下ろさずに前に押し出してみましょう。出来る様になったら素早く急停止→再開、急停止→再開と意識しましょう。
足の裏で出来る様になったら、足の裏をこねてインサイド・アウトサイドで押し出すようにするとより早く、急停止からの急発進、ストップ&ゴーが出来る様になります。

ストップ&ゴーが出来るようになると相手のスキをついて抜き去ることが出来るようになります。これがフェイントの第一歩になりますので一生懸命練習して習得してください(*´ω`)

ドリブル編  〜前に進むための基本 インステップドリブル〜

にほんブログ村 サッカーブログ キッズサッカーへ      
少年サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村
| くおパンダ | キッズサッカー 幼児サッカー 幼稚園・保育園 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
クオラFC
クオラFC
クオラFCトップ
クオラFC
クオラFC
クオラFC幼児
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM